田澤由利の
テレワークブログ

田澤由利(株式会社テレワークマネジメント・株式会社ワイズスタッフ代表取締役)による、テレワークに関する情報や思いを発信。

テレワークコンサルタント日記

子供が病気になったら|テレワークコンサルタントのブログ

はじめまして。テレワークマネジメントのしのです。

在宅勤務でコンサルティング、調査等を行なっています。

先週、先々週と2歳の子供が手足口病にかかり、ずっと病児保育に通っていました。手足口病を引き起こすウイルスには何種類かあり、その中でも重症になるものにかかってしまったようです。

さて、この病児保育、連れて行けば預かってもらえるのではなく、初日はまず診察をさせる必要があります。2日目以降からは保育時間中に診察をしてもらえるようになりますが、初日に関してはそうはいかないのです。

8時30分診察開始で、診察終了までに小1時間、それから薬をもらって保育室で少し保育士さんとお話します。子どもにいつもと違うところなので少し泣かれて、保育室を出る頃にはもう10時です。

そこから出勤するともう午前中は休むか、という気になりますが、在宅勤務の場合は違います。保育室を出て帰宅して10時30分から仕事ができるのです。少しの差に見えるかもしれませんが、よく熱を出すお子さんであればこの差は大きいです。今月は、急に半日休まなければならないことが3回あった、などという方もいるのではないでしょうか。これでは仕事に支障を来たしてしまいそうです。

そして2週間も病児保育にかかると1日3000円×5日間×2週=3万円の出費となりますが、在宅勤務ではこの出費も抑えることができます。2歳の娘には一人で遊んでいろと言っても無理なので病児保育に預けるほかはありません。しかし、5歳の息子は一人で遊んでいることができますので、病気の時は病児保育には行かず、家にいてもらいます。もちろん普段の日に関しては保育園に通っています。週5日家にいられたのではやはり仕事はできません。しかし、病気の時は例外的にこうしています。

私が在宅勤務で良かったと一番思うのは子供が病気になったときなのです。