田澤由利の
テレワークブログ

田澤由利(株式会社テレワークマネジメント・株式会社ワイズスタッフ代表取締役)による、テレワークに関する情報や思いを発信。

テレワーク記事・ニュース

【ITpro】ユニファイド・コミュニケーションの仕組みだけでは生産性は向上しない

2008/10/16に開催された「ITpro EXPO 2008 Autumn」で、アクセンチュア システムインテグレーション&テクノロジー本部パートナーの土屋光司氏の講演「企業にとっての統合コミュニケーション(UC)の価値」の記事が「ITpro」で紹介されいます。

ITpro
 ユニファイド・コミュニケーションの仕組みだけでは生産性は向上しない--アクセンチュア

ユニファイド・コミュニケーションとは、IP電話や電子メール、インスタント・メッセンジャーなどのコミュニケーション・ツールを統合したシステムとのこと。在籍確認ツールなども含めて、テレワーク(在宅勤務)導入には欠かせないとされている機能ですね。

土屋氏は、技術的には、ユニファイド・コミュニケーションは実用段階だが、それだけでは、業務の生産性は向上しない。必要なのは「コミュニケーションによる情報共有の効率化」と指摘しています。また、具体的アプローチとして、「情報を発信したスタッフや、共有された情報を使って成果を出したスタッフを評価する制度作り」「積極的な情報共有を推進するリーダーの育成」が必要と述べています。

まさにその通り!だと思います。
テレワーク(在宅勤務)の視点からも同じ。セキュリティやコミュニケーションのツールを導入するだけでは、業務の効率はなかなかアップしません。「業務のコミュニケーション」がしっかりなされ、それをマネジメントできる仕組み・制度や、人材育成のため教育が必要なのだと、再認識しました。


テレワークのことなら
株式会社テレワークマネジメント