助成金

【締め切り間近!】佐賀市テレワーク導入支援事業補助金

佐賀市では、新しい生活様式への対応や企業の従業員の確保・定着を推進し、多様な人材活用を促進するため、また、緊急時における企業活動の継続を可能とする職場環境づくりを推進するため、テレワークの導入に取り組む中小企業等を支援しています。

実績報告は1か月以上の期間が必要、2月末までとなっています。ご検討中の方は、詳細等お早めにお問い合わせください。

令和4年度佐賀市テレワーク導入支援事業補助金の受付について

リーフレット「中小企業等のテレワーク導入を支援します!」

対象事業
佐賀市内に本店を置く中小企業等が取り組む、テレワーク制度の導入・拡⼤の取組
例:
・従業員のテレワーク実施のための機器(パソコン、タブレット、ルーターなど)購入、ソフトウエア等の購入 ※専用ソフトウエア・情報システムの使用料に要する経費は補助対象経費外。
・テレワークに対応した就業規則の作成⼜は変更に係るコンサルティング費用 など

対象者:佐賀市内に本店を置く中小企業・小規模企業
中小企業等経営強化法第2条第1項に規定する中小企業者

対象経費
テレワーク導入に係る報償費(専門家謝金)、旅費(専門家旅費)、備品購入、委託料

上限額、補助率
上限額 50万円 、 補助率 2分の1以内

募集期間 随時
※予算の上限に達し次第、予告なく受付を終了することがあります。

成果要件
成果実績として、
1)従業員1人以上がテレワーク対象従業者となり、テレワークを実施すること
2)テレワーク対象従業者のテレワーク実施日数(※)が、週平均1日以上であり、その実施を1カ月以上継続していること
※テレワークを⾏う従業者1人ずつのテレワーク実施日数のことをいう。