田澤由利の
テレワークブログ

田澤由利(株式会社テレワークマネジメント・株式会社ワイズスタッフ代表取締役)による、テレワークに関する情報や思いを発信。

助成金, テレワーク政策・統計・白書

1万社にテレワーク・マスター企業認定,奨励金支給 最大80万円|東京都

東京都は、都内中小企業1万社を目標に「週3日・社員の7割以上、3か月間、テレワークを実施した企業」を「テレワーク・マスター企業」として認定し、最高80万円の奨励金を支給します。

strong>※要件が変更されています。最新情報は、東京しごと財団のページをご確認ください。

要件となっている「テレワーク東京ルール」実践企業宣言への登録6月11日(金曜日)、計画エントリーシートの提出締め切りはいずれも6月30日(水曜日)。ご検討中の方はお急ぎください!

テレワーク・マスター企業支援奨励金|東京しごと財団

▼対象
常時雇用する労働者が1名~300名以下の都内中小企業等

▼要件
「テレワーク東京ルール」実践企業宣言に登録(原則6月11日(金曜日)6月30日(水曜日)までに登録

※要件が変更されています。最新情報は、東京しごと財団のページをご確認ください。

トライアル期間中(5/12(水)~ 9/30(木)に、テレワーク実施可能な社員数のうち、「週3日・社員の7割以上」、一定期間(1~3か月)テレワークを実施
※その他、計画エントリーシートの提出等、要件あり

▼奨励金額
テレワーク実施人数に対する奨励金支給額
70人以上 80万円
50人以上 60万円
30人以上 40万円
30人未満 20万円
※小規模企業特例:10万円

<対象経費>(3か月分)
通信費、機器リース料、ソフト利用料、テレワーク手当、サテライトオフィス利用料など、社員がテレワークを実施するために企業が負担・支出した経費
※PCなどの機器、物品などの購入経費、工事費は対象外
経費の領収書や支払証明書等に基づき支給
実績が10万円未満の場合は、奨励金の支給なし

詳しくは以下のページをご確認ください

テレワーク・マスター企業支援奨励金|東京しごと財団