メールマガジン「田澤由利のテレワーク通信」の購読お申込み

株式会社テレワークマネジメント

在宅勤務が会社を救う

テレワークJAPAN~テレワークで日本を変えよう~

災害時のテレワーク アーカイブ

テレワークHOKKAIDO

業務コミュニケーションツール Pro.メール2.0

Fチェア

ITお手伝いサービス

Movable Typeロゴ RSSロゴ

在宅勤務の浸透を目指し、新たな規定を制定|ボッシュ

企業のテレワーク

自動車部品と電動工具のメーカーのボッシュは、2011年から在宅勤務を導入しています。2014年10月10日、それをさらに浸透させるために新たな規定を制定したことを発表しました。

ボッシュプレスリリース10月10日

この規定には、勤務時間の記録、保険の補償範囲や情報セキュリティなど、従業員が疑問に思う内容がしっかり説明されているとのことです。

■関連記事
ボッシュには以前、お話を聞きに伺っています。
【ボッシュ】テレワーク(在宅勤務)の本格導入状況
本社のあるドイツの記事です。
【ボッシュ】ドイツで最もファミリーフレンドリーな大企業

田澤由利講演 「テレワーク導入セミナー(仙台)」参加者募集中|総務省主催・11/4(火)

テレワーク講演・イベント

台風のため振り替えとなっていた総務省主催、仙台でのテレワーク導入セミナーが、11月4日火曜日に開催されます。弊社田澤も登壇、参加費無料です。締め切り間近、お近くに勤務、お住いの皆様、ぜひご参加ください。

テレワーク導入企業の事例や、個別にテレワーク導入について専門家に相談できる個別相談会も実施します。ぜひご参加ください。

お申し込み・詳細・お問合せ→「総務省テレワーク普及促進へ向けた調査研究」

テレワークがもたらす新たな連携の可能性|日本マイクロソフト

企業のテレワーク

ZDnetに、日本マイクロソフトが実施している「テレワーク推奨強化週間 2014」の取り組みと、日本でどのようにテレワークを推進しているのかを報道関係者向けに紹介した会見の様子が紹介されました。業務効率を上げるためにテレワークを導入していることを強調し、テレワーク分野の新たなビジネスが生まれる可能性も示唆しています。

テレワークがもたらす新たな連携の可能性--日本マイクロソフトの取り組み(10/30 ZDnet)

本取り組みには弊社も参加しており、ツイッターなどでテレワークの様子を発信しています。

テレワークマネジメントツイッター

田澤由利、ICTを活用した“出前授業”が放映|NHK「ほっとニュース北海道」10/28(火)18:10~

お知らせ

10/27(月)、田澤由利が北海道教育委員会委員として、北海道北見市内の高校にて出前授業を実施しました。その様子が10/28(火)のNHK「ほっとニュース北海道」内で放映されます。

NHK「ほっとニュース北海道」 
10月28日(火)放送予定内容
「テレワーク」活用で新たな働き方を
 ※北海道ローカルでの放送となります。また、放送日時や内容は予告なく変わることがあります。あらかじめご了承ください。

授業ではICTを活用し、田澤によるキャリアデザインを考える「ビデオ授業」をはじめ、遠く離れた場所にある高校との「学校交流」、バーチャルオフィスを訪問し東京に住む弊社在宅勤務社員に働くことについて尋ねる「会社訪問」を生徒たちに体験いただきました。授業に参加した生徒たちの反応や声をぜひご覧ください。

demaejugyo_m.jpg

テレワーク推進に向けた研究会の設置(総務省)|田澤由利も構成員として参加、「ふるさと勤務」を提案

テレワーク政策・統計・白書

10/24、総務省より「地方創生」の一環としてテレワーク(在宅勤務)推進に向けた研究会を設置することが発表されました。

地方のポテンシャルを引き出すテレワークやWi-Fi等の活用に関する研究会の開催
(総務省HP 報道資料 2014年10月24日)

同研究会は、ICTを活用したテレワーク等によって地方に埋もれた雇用や人材を発掘するとともに、観光地等でのWi-Fi環境整備によって地方の魅力発信の促進を行うことで、元気で豊かな地方を創生することを目的として設置。田澤由利も構成員として参加させていただいており、10/28に初会合が開かれました。

田澤からはICTをフルに活用した「ふるさと勤務」を提案いたしました。

テレワーク(在宅勤務)最新情報一覧

Copyright 2014 Y's Staff All Rights Reserved.