田澤由利の
テレワークブログ

田澤由利(株式会社テレワークマネジメント・株式会社ワイズスタッフ代表取締役)による、テレワークに関する情報や思いを発信。

田澤由利の徒然テレワーク, テレワーク製品・サービス

「パソコン画面を撮影→上司がチェック」について取材を受けました

先日、取材を受けた記事がYahoo!ニュースに掲載されました。

記事の取材に対し「F-Chair+」というツールの発売元の代表として、その目的を真摯にお伝えしたつもりです。

SNS等では「監視ツール」として叩かれがちですが、企業が社員の「労働時間を把握する」ことは義務ですし、テレワークだから「成果のみ評価すればいい」というものでもありません。(ダブルケア等で働く時間を確保できない人がどんどん厳しい状況になります)
少子高齢化で労働力不足が進む日本において、目指すべき評価基軸は「成果のみ」ではなく、「成果÷時間」。企業は”効率良く働く”社員を評価し、社員は”効率良く働く”ことが求められます。そのためには、テレワーク時も「社員自らがきちんと労働時間を申告する」しくみが必要です。8年前の企画当初から、「F-Chair+」は、テレワーク時の「監視ツール」ではなく、テレワーク時の「信頼醸成」と「生産性向上」を目的としています。

Yahoo! ニュース(AMP)「パソコン画面を撮影→上司がチェック」の効果は?テレワークの監視に広がる波紋

「F-Chair+」(エフチェアプラス)