田澤由利の
テレワークブログ

田澤由利(株式会社テレワークマネジメント・株式会社ワイズスタッフ代表取締役)による、テレワークに関する情報や思いを発信。

ひとり親家庭等の在宅就業支援事業, 田澤由利の徒然テレワーク

【徒然】「ひとり親家庭等の在宅就業支援事業」への思い(2)

「ひとり親家庭等の在宅就業支援事業への思い(1)」でご紹介したように、厚生労働省の「安心子ども基金」を財源としたこの事業は、全国各地で実施されます。

今回は、この事業に取り組む自治体の状況について、情報を集めてみました。
 ※いずれも私がインターネットで検索した内容から類推されるものですので、必ずしも正しく、かつ最新とは限らないこと、ご了承ください。(もし間違い等あれば、こちらまでご連絡いただけると幸いです)

・北海道
平成22年2月に公募の結果、4月から事業がスタートしました。
北海道 IT活用等による在宅就業支援事業
現在、第一期の募集を終了し、8月から訓練開始の予定です。

・栃木県
平成22年度政策経営基本方針(重点施策・重点テーマ)に、「ひとり親家庭等の在宅就業支援」として記載されています。

・群馬県 太田市
2010年5月の庁議資料に「ひとり親家庭等在宅就業支援事業について」という項目があります。

・東京都
2010年5月の報道発表資料「東京都ひとり親家庭自立支援計画(第2期)」に、「ひとり親家庭等在宅就業支援事業」を新規に実施すると記載されています。

・長野県 塩尻市
市の広報「広報しおじり(2010 .5.15)」に、「ひとり親家庭の在宅就業を支援します」という事業の紹介ページが掲載されました。

・愛知県 名古屋市
市のホームページに、ひとり親家庭在宅就業支援事業のページが掲載されています。
事業についての詳しいご案内や参加者の募集などに関するお知らせは、8月ごろに掲載される予定だそうです。


・滋賀県

2010年3月、県のホームページに「滋賀県ひとり親家庭等在宅就業支援事業に係る業務の委託」について、公募型プロポーザルの公告が出されました。

・大阪府
府のホームページに、「ひとり親家庭等コールセンタースタッフ養成講座受講生募集のお知らせ」が掲載されています。

・奈良県

6月から事業がスタートし、現在、受講生を募集しています。
奈良県 就労困難者在宅就業支援事業 e-MOTプロジェクト

・和歌山県
県の広報室ホームページ「県民の友WEB」 5 月号「お知らせ」に「ひとり親家庭等在宅就業支援事業訓練プログラム」の記事が掲載されました。

・愛媛県 松山市

市のホームページ「平成22年度重点的な取組み事業(pdf)」に、「松山市ひとり親家庭等の在宅就業支援事業(安心こども基金)」が記載されています。

・福岡市

市のホームページに「在宅ワーク促進モデル事業」の提案を募集」が掲載されていました。(6月21日まで)

・北九州市
市政だよりの平成22年5月15日号に、「特別な支援を要する子どもや家庭への支援」として、「ひとり親家庭の在宅就業支援」の名称が記載されています。

・佐賀県
2010年3月、県のホームページに「佐賀県ひとり親家庭等在宅就業支援事業」の公告が掲載されました。※現在は公開を終了しています

・熊本県
県のホームページに「熊本県ひとり親家庭等応援事業 企画提案を募集します」が掲載されています。

地域の特徴を生かし、さまざまな形で、事業が実施されるようです。
「テレワーク(在宅就労)」という働き方ができれば、ひとり親の方たちのダブルワークを解消し、子どものそばに居ながら収入を得ることが可能になります。この事業が全国で実施されることにより、ひとり親家庭の自立はもちろんのこと、日本全体で「在宅就業」の教育と仕事を推進する基盤ができ、今後につながることを心から期待しています。


テレワークのことなら
株式会社テレワークマネジメント