田澤由利の
テレワークブログ

田澤由利(株式会社テレワークマネジメント・株式会社ワイズスタッフ代表取締役)による、テレワークに関する情報や思いを発信。

ふみやん, テレワークコンサルタント日記

たかが椅子!されど椅子?|テレワークコンサルタントブログ

こんにちは。テレワークマネジメントのコンサルタント兼マネージャー「ふみやん」です。

在宅勤務の意外な盲点は、「椅子」。

PCやディスプレイは会社から貸与されることが多いですが、机や椅子は自宅の私物を利用することになると思います。すでに専用の机・椅子をお持ちの場合はよいのですが、日本の住宅事情では、なかなかそうもいきません。ダイニングテーブルで業務を行ったり、部屋の片隅でPCを広げたりと作業場所の確保も一苦労ですから、正直、椅子まで気が回りません。今日一日のことだからと、PC作業用途ではないダイニングチェアや高さのあっていないありあわせの椅子で、我慢して業務する、などということも多いようです。

実は在宅勤務では、オフィスにいるときよりも長時間、椅子に座っています。
オフィスでは、会議室に移動したり上司席に相談に行ったりと案外と立ち歩いていますが、在宅勤務ではPC前に座ったきり、立つのはトイレと休憩時ぐらいです。

長時間座っているわけですから、在宅勤務では予想以上に椅子が重要です。あっていない椅子で一日中業務をしていると、肩が凝ったり腰が痛くなったり、確実に体に響きます。

できれば、椅子だけでも、PC作業に適したものを用意したいですね。

椅子を選ぶポイントは、
1.使用する机の高さにあっていること
2.腰サポート機能があること

です。

ちなみに、弊社オフィスでは、PC作業に適した椅子として、イトーキさんのエフチェアを使っています。腰をしっかりサポートしてくれる機能性だけでなく、カラフルでとてもかわいい。これなら自宅でも違和感なく置けるので、お勧めです。私も「次のボーナスで自宅に一脚」を狙っています。

「健康のため、在宅勤務はできません」などとならないよう、自宅での業務環境を、特に椅子をしっかり用意しましょう。

備考:オフィスの椅子が、弊社が販売している「働き方改革支援ツール」と同じ名前なのは、ほんの偶然です。

#テレマネ


テレワークのことなら
株式会社テレワークマネジメント