田澤由利の
テレワークブログ

田澤由利(株式会社テレワークマネジメント・株式会社ワイズスタッフ代表取締役)による、テレワークに関する情報や思いを発信。

国・自治体のテレワーク

【広島県】県職員在宅勤務、来年から試行 希望者募る

2011/12/6付、毎日新聞の記事を紹介します。

テレワーク:県職員在宅勤務、来年から試行 希望者募る /広島
(毎日新聞 地域ニュース 2011年12月6日)

記事によると、広島県知事が5日の定例記者会見で、来年1月からの「テレワーク」試行を発表。6日から知事部局の職員約5000人を対象に募集者を募り、試行の成果を踏まえて本格導入を検討するとのことです。

広島県のテレワーク試行の概要は以下。
■インターネットを使用し、外部から県庁内のシステムにアクセス。自宅にいながら、書類作成や電子決済などの行政事務を行う。
■試行期間は1月23日~3月2日。
■テレワーク中は出勤扱いとし、給与の減額はない。
■応募理由や日数などの制限は設けず、個々の応募理由を考慮し参加職員を決める。

広島県では、広島市が2010年度にテレワークをすでに本格導入しています。
市だけでなく、県も本格導入を始め、テレワークへの注目が高まっている広島で、2012年1月26日にテレワークセミナーが開催されます。

平成23年度 厚生労働省主催 テレワークセミナー(参加無料)
広島会場(2012年1月26日)

hiroshima.jpg

様々な企業での具体的なテレワークの実践事例を紹介しながら、テレワークを導入・実施する際の労務管理や健康管理上の留意点等について専門家が詳しく解説いたします。
広島近郊にお住まいの方はぜひご参加ください。


テレワークのことなら
株式会社テレワークマネジメント