田澤由利の
テレワークブログ

田澤由利(株式会社テレワークマネジメント・株式会社ワイズスタッフ代表取締役)による、テレワークに関する情報や思いを発信。

海外のテレワーク

【読売新聞】従業員の在宅勤務、米企業の多くは消極的!?

2010年3月17日の読売新聞インターネットコムニュースに、以下のような記事が掲載されました。

YOMIURI ONLINE(読売新聞)
従業員の在宅勤務、米企業の多くは消極的

Microsoft が実施した、米国36都市の従業員3600人を対象に実施した『Microsoft Telework』調査において、回答者の60%が、実際には遠隔勤務の方が生産性も高く効率的だと答えたそうです。

在宅勤務を正式に認める方針が存在しないと答えた従業員は59%
在宅勤務することに雇用主が協力的だと答えた従業員は46%

テレワークの普及率が高いアメリカでも、企業の多くは消極的だという結果です。

ですが、私自身はその結果を受け入れつつ日本のテレワークは違う方向に向かってほしいと考えています。詳しくは、以下の私の記事をご参考いただけるとうれしいです。

 日経ネット ネット時評
 ■日本はテレワーク大国になれる!――米国視察で見えた確信と課題
   田澤 由利(ワイズスタッフ代表取締役)


テレワークのことなら
株式会社テレワークマネジメント