田澤由利の
テレワークブログ

田澤由利(株式会社テレワークマネジメント・株式会社ワイズスタッフ代表取締役)による、テレワークに関する情報や思いを発信。

国・自治体のテレワーク

【広島市】市職員の在宅勤務(テレワーク)を試行

2009年10月16日の中国新聞に以下の記事が掲載されていました。

中国新聞
市職員が在宅勤務試行 広島市

施行については、以前もご紹介しましたが、今回の記事はその中間報告的なものです。
 ●参考ブログ記事
  【広島市】市職員の在宅勤務(テレワーク)を試行

職員7人が、9月28日~11月20日までの約8週間、午前8時半から午後5時15分まで、通常と同じ時間で勤務しているそうです。

ただ、課題として、「在宅勤務に適した仕事は少なく、参加できる職員が限られる」「勤務時間は始業と終業時間が条例で定められており、融通が利かない」という点があげられています。

特に「在宅勤務に適した仕事が少ない」というのは、広島市に限った話ではなく、多くの企業から聞きます。個人的には、「在宅勤務に適した仕事を探す」のではなく、「在宅勤務が可能になるよう、本来業務のIT化を進める」必要があると考えています。


テレワークのことなら
株式会社テレワークマネジメント