田澤由利の
テレワークブログ

田澤由利(株式会社テレワークマネジメント・株式会社ワイズスタッフ代表取締役)による、テレワークに関する情報や思いを発信。

田澤由利の徒然テレワーク

【協業】パンデミック対策・事業継続計画(BCP)における、テレワーク(在宅勤務)ビジネス

パンデミック対策・事業継続計画(BCP)における、テレワーク(在宅勤務)が注目されていますが、システム販売やコンサル、教育関連において、「協業」をするところが増えているようです。

新型インフルエンザの急激な広がりで、パンデミック対策関連は、ニーズも急に高まり、企業がこれにいち早く答えるべく、個々の得意分野を補う協業が進んでいるのだと推測します。

====================================================-
レスキューナウ、IIJ、日本HPが新型インフルエンザ対策で協業
====================================================-
インターネットイニシアティブ(IIJ)、日本ヒューレット・パッカード、レスキューナウの3社が、シンクライアントを軸とした、パンデミック対策ソリューションの提供において協業するそうです。

====================================================-
ラックと日立情報、事業継続マネジメントの教育で協業
====================================================-
日立情報システムズの在宅勤務ソリューションやデータセンターといった技術と、ラックのセキュリティ分野における強みを活かし、システム障害、自然災害、インフルエンザの流行といったリスクやCSRなど、事業継続分野に関する教育事業で協業するそうです。

====================================================-
インターリスク総研と KDDI、在宅勤務による事業継続を実現する新ソリューションサービスを開始
====================================================-
株式会社インターリスク総研は会社全体の BCP や感染予防策の策定、 KDDI 株式会社は在宅勤務システムの構築という役割分担で、サービスを提供されています。


テレワークのことなら
株式会社テレワークマネジメント