田澤由利の
テレワークブログ

田澤由利(株式会社テレワークマネジメント・株式会社ワイズスタッフ代表取締役)による、テレワークに関する情報や思いを発信。

テレワーク製品・サービス

【Y’sSTAFF】業務コミュニケーションツール「Pro.メール」

ワイズスタッフが、2月5日・6日・7日の三日間、東京国際フォーラムで開催される「ベンチャーフェアJAPAN2008」に、新製品「Pro.メール2.0」を出展しました。

■日経プレスリリースより
ワイズスタッフ、業務コミュニケーションのIT化を推進するツール「Pro.メール2.0」を発売


#会場では、シャープシステムプロダクト様のご協力で、
#65インチのインフォメーションディスプレイを利用して、
#紹介ビデオと「Pro.メール2.0」の画面を表示

#デモのコーナーでは、興味をもって30分以上いてくださるお客様も・・・

「Pro.メール2.0」は、報告 連絡 相談など、会社業務に不可欠なコミュニケーションの効率をアップするための新しい業務コミュニケーションツール(システム)です。

テレワーク導入の鍵は、業務のIT化から」と主張する私にとって、この「Pro.メール2.0」は、そのための第一歩となるツールだと信じています。

それには理由があります。
5年前、「テレワーカーがネットでちゃんと働ける会社」にするにはどうすればいいのか。
その試行錯誤の中で、気づいたのです。

テレワーカー同士が、顔を見ないでも、密な業務コミュニケーションをとるには、メールやメーリングリストだけでは無理だ。
メールの手軽さを保ちつつ、チーム業務に特化した機能を持つITツールが必要!

そして、いろいろ探したのですが、グループウェアといわれるツールは、カレンダー、伝言板、ファイルキャビネットなど、どちらかというと、「オフィスの備品」が中心。
今、私たちが必要なのは、「喧々諤々(けんけんがくがく)議論をしながら、業務の指示や、ほうれんそう(報告・連絡・相談)」をするための道具。どうしよう・・・

 無いのなら、作ってしまえ、Pro.メール

ということで、初代「Pro.メール」が誕生。この5年間、弊社では、無くてはならないツールとなりました。130名以上のテレワーカーが50以上のプロジェクトを、ネット上だけでコミュニケーションしながら進めてきました。
この事実と実績が、私の自信でもあるのです。

 テレワーカー同士でも業務のコミュニケーションがちゃんととれる。
   いわんや「一般的な会社」をや・・・

ということで、テレワーカーに限らず、企業のIT化の推進、業務の効率向上に貢献できるものと信じています。

ご興味のある方は、ぜひ、「Pro.メール2.0」の紹介ビデオをご覧ください。
  Pro.メール紹介ビデオ(サイトの右中央にバナーがあります)
  


テレワークのことなら
株式会社テレワークマネジメント